top of page

2024年 4月


 

 皆様お元気でいらっしゃいますか。あっという間に4月がやってまいりました。3月は17日と18日に、青山の「ブルーノート東京」でコンサートを開催させていただきました。2021年に初めてブルーノートでコンサートを開かせていただきまして、今回で3回目となりました。2021年はコロナの影響もあり半分ほどの客席数でしたが、今回は全席お客様に開放できるということになりました。多くのお客様がご来場くださるかどうか心配しておりましたが、おかげさまで当日券のお客様も含めて、満席になりましたことを大変うれしく思っております。ここ10年ほどコンサートを開かせていただいて、松竹座や南座、御園座などでも歌わせていただいたこともあり、できる限り新しい歌も歌おうと思っておりましたが、私自身も流行歌の専門家ではないので新しい曲を皆様にご披露することが大変難しいことでもありました。今回のブルーノートでの新しい曲は、映画タイタニックのテーマソング「My heart will go on」を歌わせていただきました。実はそのあくる日の19日に豪華客船の「飛鳥Ⅱ」内のステージで初めてのコンサートと、20日には「口上」と「舞踊」ご覧いただいたわけでございますが、その時にも「My heart will go on」を歌おうかと思ったのです。しかし、「タイタニック」は沈没したわけですから、さすがにお客様のことを思うと歌う勇気もありませんでした。そのことをお客様にお伝えしましたら、お客様も拍手喝采しながら喜んでくださいました。『それなら次の機会がありましたら歌おうかなぁ』などと考えたわけでございます。私が初めて飛鳥を見学させて頂いたのが15年程前になります。その時は『この飛鳥で世界中を回ったらどんなに素晴らしい旅になるのかな』と思いました。豪華客船の宿泊所やレストラン、様々なアミューズメントパークを見学したのです。世界一周となりますと3カ月間はこの船の中で過ごすことになるのです。乗客の皆様やスタッフの方と3ヶ月も一緒に暮らせるのかなぁ…思っておりました。今回の飛鳥Ⅱでのパフォーマンスは2泊3日で、横浜港と清水港の往復だけでしたので、皆様にも気軽にお楽しみいただけたのではないかなと思いました。

 4月のコメントでは、これ以上のご報告は無いのでございます。3月はブルーノート東京でのコンサートと飛鳥Ⅱでのパフォーマンス以外は、ほとんどお稽古などで過ごさせていただいたのです。その中には、菊之助さんが5月に「先代萩」を上演なさるということで、茶藩釜のお稽古もございました。

 話は変わりますが、今年は桜の開花が早いという予測が出ていました。しかし、開花時期に寒い日が続きまして、3月の末の開花となりました。私は、4月まで咲いている桜を見られることが、とても嬉しいのでございます。私が4月生まれということもあり、4月の初めまで桜が楽しめ、チラチラと散っているのを見るのが心に残る景色なのです。入学式などで、桜が散っている中を学校に通うというのは特別な風情がありました。今年は桜の開花が早いとの予測が裏切られ、3月末ということならば、4月の10日ぐらいまでは咲いていてくれるのではないかと期待しているのです。2000年から通いました佐渡の、城山公園の誰もいない満開の桜を忘れることが出来ません。今年は多分、4月半ばまで咲いていることでしょう。

 また今月は仁左衛門さんと歌舞伎座で「お染七役」の「煙草屋」と「ゆすり場」でございます。その後に、清元の「神田祭」を二人で踊らせていただくのでございます。2月、3月は気候不順で暖かくなったり、寒くなったりという日が多くありましたが、4月は暖かくなると思います。皆様、何卒お体に気をつけてお過ごしくださいませ。それでは歌舞伎座でお目にかかりますことを楽しみにしております。


追伸。

 先日、テレビで、歌とダンスを主に活躍している二組の新しいグループのパフォーマンスを見たのです。入念な練習の成果が感じられ、ダンスも美しく、歌も綺麗に歌っていて、素晴らしいグループが出て来たなあ・・・と感心し、今の日本にも、このようなグループが出現したことに将来の期待を感じ、応援をしたいと思いました。

Kommentare


bottom of page