◆2022年5月


 皆様いかがお過ごしでいらっしゃいましょうか。素晴らしい5月がやって参りました。1日には宮崎で「Oh! My! クラシック~ときめきは海を越えて~」を開催させていただいている最中に、このコメントが立ち上がるわけです。

 3月に桜が咲いた途端に寒くなってしまい「咲いていいのか・・・待った方が良いのか・・・」分からない桜の季節でした。4月も少し桜が残っていましたので何とか桜を見ることができました。また牡丹も意外と東京は早く咲きまして、12日頃には開き始めました。「鏡獅子」には「ちょうど二十日草」と言う歌詞が出てまいりますが、咲き始めてからすべてが終わるまで3週間ほど見られると言うのは牡丹の不思議なところです。桜も早咲きがあったり八重桜は遅くなったりして、4月から5月にかけて素晴らしい花々の時期がやってきました。

 4月歌舞伎座での「ぢいさんばあさん」と「お祭り」も、お陰様で無事に終わりホッとしているところですが、この5月も色々な劇場で公演をさせていただきます。

 京丹後では「口上」「老松」「羽衣」の公演、御園座では「あなたへ歌を」のコンサート、八千代座30周年記念公演で「口上」「黒髪」「藤娘」、そして同じく御園座で5月の末に「口上」「隅田川」「傾城」の舞踊公演を開催させて頂きます。

 そうこうしているうちに、5月もあっという間に過ぎてしまうのではないかなと思います。そして6月歌舞伎座での「与話情浮名横櫛」のお稽古に入っていきます。4月はほとんど劇場への行き来だけでしたので、休演日はゆっくり休み、気分転換の為に外で食事をしたりしておりました。5月は暖かくなり後半には暑さがやってくるのではないでしょうか。各地での公演は楽しみにしておりますが、5月の八千代座終演後には蛍が見られるという本当に素晴らしい季節です。

 それでは皆様素晴らしい5月をお元気でお過ごし下さいませ。劇場でお待ち申し上げております。