◆2020年10月

 


 皆様いかがお過ごしでいらっしゃいましょうか。9月の歌舞伎座公演は無事に千秋楽を迎えることができました。この時期、お通いにくいところを大勢のお客様に来ていただきまして誠にありがたく感謝申し上げます。そして10月も歌舞伎座に出演させていただきます。同じく映像と舞踊の公演ですが、今回は「楊貴妃」を取り上げさせていただきます。「映像と舞踊」ということで、歌舞伎の舞台ではありませんが、お客様は当然の事ながら、舞台裏方さんのことも考えまして、出来るだけ少人数での公演ということを考えさせていただきました。とにかく8月歌舞伎座公演が無事に済んだということも、何か胸を撫で下ろした気持ちがいたしましたが、この9月も無事に千秋楽を迎えることが出来ました。こうした小さい歩みではありますが、少しずつ前に進んで行けるという気持ちになって参りました。 先月にも申し上げましたが、3月の休演から考えてみれば、あっという間に歌舞伎座が再開するということになっているような気がしてしまいますし、この時期を過ぎて新しい方法なども改めて考えることが出来たという思いもあります。これから冬がやって参ります。今年を無事に過ごし、来年のお正月を迎え、そして春の落ち着いた時期が、いつやってくるのかと言う思いはありますが、こうして公演を続けさせていただけますこと、そしてまたご来場くださいますお客様のおかげと本当にありがたい思いでいっぱいでございます。今月は特別に申し上げる事もありませんが、先日見ましたNHKの番組で「超監視社会・70億の容疑者」という番組がありました。私たちも、マイナンバーなどの提出などの時期を過ぎ、こうした監視社会になって行くことの重苦しさを痛感するのです。皆さまもお時間が有りましたら是非ご覧になってみて下さいませ。また世界の「子供の幸せ度」の調査では、日本の子供たちの幸せ度は、30数か国の最下位に位置しているという調査結果が出ました。これからの子供のことが、とても心配な時代になりました。どのようにして子供たちを導いていけるのか、これから更に考えなければならないと思ったのでした。

 皆様にお届けしております自分のホームページの映像でございますが、図らずも今年のお正月に「アブダビの砂漠」に行って参りましたので、今回はその時の映像をお送りいたします。何故今更アブダビ砂漠と言う思いもありますが、一昨年モロッコに行った時に、砂漠まで足を伸ばせなかったこともあり、今回はアブダビ砂漠であれば直行便で行けるということで思い切って行って参りました。生まれて初めて見る広々とした砂漠。海とはまた違った心の広がりがあったように思います。世の中が落ち着きましたら再び訪れたいところの1つでもあります。皆様も大変な時期をお過ごしかと思いますが、現実のひと時をお忘れいただければと思いまして届けさせて頂きます。

それでは皆様お体に気をつけてお過ごしくださいませ。そしてお客様方には、また歌舞伎座でお目にかかれますことを楽しみにしております。


皆様へお知らせでございます。

この度YouTubeで「坂東玉三郎【公式チャンネル】」を開設いたしました。

YouTubeからは勿論でございますが、オフィシャルサイトからも見られるようになっております。

皆様に少しでもお楽しみいただけましたら幸いでございます。


この11月に予定しておりました八千代座での・舞踊×映像の会では「鷺娘」と「藤娘」でございましたが、この公演にちなんで「鷺娘」というお酒を作らせていただきました。これまで造り酒屋さんと色々相談をしてきまして、お冷やでも、お燗でもさっぱりと飲めるお酒をと思って作っていただきました。この公演は延期になっておりまして、今後いつ開催出来るのかは未定でございますが、創りましたお酒をいち早く皆様にお届けしたいと思ってお知らいたします。このお酒に関しましては、以下にお問い合わせくだされば酒屋さんから直接皆様のお手元に届けられると思いますのでお知らせ申し上げます。


お問い合わせ:毛利酒造合資会社 福井県福井市東郷二ヶ町36-29

電話0776-41-0020 FAX0776-41-0887

e-mail keigetsu@sea.plala.or.jp

商品価格は、清酒720ml/1本:1818円+税(税込2000円)

送料は、全国一律900円+税(1個口1本~12本まで)配送時に破損しないように補強用のケースに入れますが、この箱はあくまでも補強用で、「鷺娘」の正式な化粧箱ではございません。

ご不明な点がございましたら、お電話でお問い合わせください。

ご注文、お問い合わせの際は、必ずご依頼主様のお名前・ご住所・連絡先・配送先住所を明記くださいますようお願い申し上げます。


追伸。

先日から「5G」が普及していくというニーュスを聞きました。電磁波アレルギーの有る方もあることでしょうし、また人間の体に、どれほどの影響が出て来るか、というデーターも確認できないまま進んで行く事の不安を強く感じてなりません。世界には「5G」を普及させない国も有ると聞いています。是非日本でも十分な研究をして、出来るだけ人体に悪い影響が出ないための確信を得たいものです。

更に皆さまにお伝えしたい記事を追加させて頂きます。

青色LEDの関連製品のPRが大々的に行われています。一方で、ここ半年余りの間に、青色LEDによる人体への悪影響も指摘されるようになりました。

東北大学大学院の研究チームは昨年12月、青色LEDを昆虫に照射したところ死に至ったとする研究結果を、英国の科学誌『ScientificReports』に発表しました。

また、岐阜薬科大学も同誌に、青色LEDが加齢黄斑変性症など失明に至る病気の原因になっているとの研究結果を発表。

さらに、LED光を浴びた熱帯魚の奇形など、民間レベルでもリスクが報告されている。LEDはどのような性質のものなのか。「これまで『安全』と言われてきたLEDは、そう簡単な問題ではない」と話す理学博士の渡邉建氏に、リスクとその対処法を聞いた。

部屋の照明は、丈夫で長持ちして、電力の使用量も抑えられるということで従来の照明から、LEDへ切り替える人が増えています。また、パソコンのバックライトの照明にも使われています。

かつては特殊な蛍光灯を使っていたのですが、今はそれをやめて白色LEDのバックライトになっています。そこに液晶のスクリーンを置いているわけです。さらに携帯電話やスマートフォンのバックライトにも、LEDは使われています。

ちなみにLEDではありませんが、紫外線は冷蔵庫などの殺菌装置や、水をきれいにする装置で実用化されています。紫外線に毒性があることは周知ですが、青色LED(ブルーライト)にも、毒性があることが最近になって指摘されるようになっています。

後で述べますが、東北大学のグループが、ブルーライトを害虫駆除に応用する方向で研究を進めています。ですから、当然、人体にも有害な可能性があります。眼にみえない光を発する領域もあります。その意味では、ブルーライトの開発は、産業界にとっては、大きな貢献には違いありません。しかし、ブルーライトによる人体への影響も指摘されはじめているのです。

新着情報

▶2020月 10 月 8 日

掲載記事のご案内を更新しました

おすすめ情報

▶2020月 10 月 1 日
トップページの動画を更新しました
→ YouTube 坂東玉三郎【公式チャンネル】

▶2020月 10 月1日
今月のコメントを更新しました