◇2017年8月

August 2, 2017

                                                撮影地  / サンディエゴ

 

 皆様お元気にお過ごしでしょうか。東京は雨もあまり降らずに本当に暑い7月となりました。7月1日と2日は、初めて大分市民文化会館パトリア日田で舞踊公演を開催させていただきました。やはり「傾城」や「藤娘」のような派手な演目はお客様にお喜びいただけまして、初めての日田公演も大入り満員で無事に務めさせていただきました。

 その後、仕事で由布院へ移動しましたら突然の大雨となり、数日滞在しまして飛行機に乗り無事に帰京したのですが、局地的な大雨の災害で日田市は大変な被害にあっていることを東京で知りました。被害にあわれた方々へお見舞い申し上げます。

 東京は、ほとんど降らない空梅雨となってしまいました。私は6月29日に日田に入ったのですが、車で移動している最中に大雨となり、車を降ります時は小雨になりました。幸い公演中は晴天で、千秋楽が終わりホテルへ移動しておりました時に、とても厚い雲が夕日にかかっていて、綺麗だなと思っておりましたが、晴れるのか、降るのか全く読めない空模様でして、あのような被害がおこるとは考えられないことでした。東京に帰りましてからは梅雨明けに近い真夏日が続きました。そしてその後も大分以外にも局地的な大雨が降った所もありました。実は京丹後に入る6月22日に品川駅から新幹線に乗ろうとしましたら、静岡辺りにも極地的な雨が降り、川が氾濫しまして上下線とも止まっておりました。先の読めない状況でしたので、すぐに飛行機に切り替え、伊丹経由で大阪に入り、無事に京丹後公演を開催することが出来ました。1日も早く復興して皆様の生活が元に戻りますようにお祈り申し上げます。

 日田公演、そして神戸、岐阜でのトークショーと、30日開催しました帝国ホテルでのトークと歌のディナーショーの7月でございました。今月は舞台をお休みいただきまして、いろいろなお仕事をさせていただきます。

 この夏はどこへも旅行に行く予定はございませんが、この暑さで出歩くことも出来ず、かといって家に居るだけでは体調も悪くなりそうなので、過ごし方の難しい都会の夏を感じております。皆様はどこへお出かけになるのでしょうか。これからも暑い日が続きます。くれぐれもお身体大事にお過ごしくださいませ。

 追伸。帝国ホテルに於いて、トークと歌のディナーショーを開催させて頂きましたが、初めてのことでもありますし、皆様に楽しんで頂ける一晩になるかどうか、緊張の連続でした。お食事のことも「気に入って頂けるかどうか」とても心配でした。前日は雨模様でしたので、着物をお召になって来られる方もいらっしゃいますから、それも気になっていました。しかし無事に皆様がお帰りになられてほっとしたのでございます。

 また7月の16日には、帝国劇場で上演されている、日本の「レ・ミゼラブル」を観に行きました。「レ・ミゼラブル」は過去にロンドンで2回、日本でも2回と、度々観ていたので「どうしようかなあ・・・」と躊躇していたのですが、去年の「先代萩」の子役さんとして一緒に舞台に出ていた子供さんが、今回出演していて「是非観に来て下さい。」と言うお誘いでしたので劇場へ向かいました。いざ幕が開いてみると、そのレベルの上がったことに感動したと同時に本当に嬉しく思いました。「日本のミュージカルがここまで来たのか」という思いでした。私の若い頃のスター達の出演しているミュージカルの時代を超えて、やっと日本で定着した舞台になって来た感じがしました。その分、歌舞伎座がもっともっと心を入れて、舞台創りに専念しなければならないと切実に思ったのです。「古典だから・・」と言って、安心していられる時ではないと実感したのです。当然のことながら帝劇の「レ・ミゼラブル」は満席でした。そして「お客さまは良く分かっていらっしゃる」と改めて痛感したのでございます。「レ・ミゼラブル」ですが、今月は福岡公演、9月前半が大阪公演、9月後半から10月が名古屋公演ということで、素晴らしい舞台になると期待しております。

Please reload