◇2017年7月

July 3, 2017

  

 

 皆様いかがお過ごしでしょうか。いよいよ梅雨の真最中となりました。

 「幽玄」の公演が5月の東京から始まり、その後は新潟に行き、この6月の名古屋公演で千秋楽となりました。名古屋が終わりまして、鼓童と私の「プレミアム・コンサート」と題した、鼓童と関わってから今日まで作ってまいりました作品の変化などを私の解説入りの公演を行っておりました。栃木、仙台、岩手、八戸、札幌、岩手と久しぶりに北の方を回りましたが、二十歳代に歌舞伎の巡業で地方を回った時のことを懐かしく思い出していました。また、仙台や札幌が大勢の人で賑わっていたことがとても嬉かったのです。

 そして昨年に続いて、京丹後で2回目の舞踊会を開催させていただきました。今回は「口上」の後に「秋の色種」「羽衣」の舞踊を上演させて頂きました。京丹後の土地には「羽衣伝説」が有りまして、それにちなんでの「羽衣」上演ということになりました。

 今回は京丹後の素晴らしい「丹後ちりめん」を各色に染めまして、お客様にご紹介させていただきました。130色以上の丹後ちりめんを染物屋さんに染めていただきましたが、沢山の反物を自然光で見ましたら素晴らしい色に染まっていまして、織物ではなく、ちりめんではありますが「源氏物語」の色の合わせを見ているような感じが出ていました。お食事も相変わらず美味しくて素晴らしい京丹後でした。最終日だけは小雨が降りましたが、梅雨入りであるにも関わらず、2日間とも雨降りなどでお客様の足を止めることなく無事に済まさせていただきましたことを嬉しく思っております。

 今年は、2月末から「ニューヨーク」と「イタリア」の各地を周り、「佐渡」「新潟」「名古屋」「栃木」「仙台」「岩手」「八戸」「札幌」「函館」「岩手」「京丹後」そして九州大分の「日田」公演など、沢山の旅の楽しい時を過ごさせて頂きました。

 この7月はお休みをいただきまして、今までの撮りましたビデオの編集作業や秋の公演に向かっての準備をしてまいります。

梅雨時は体調の崩しやすい季節でございます。皆様どうぞお身体をお大事にお過ごしくださいませ。

Please reload