◆2016年11月

November 10, 2016

  皆様いかがお過ごしでしょうか。

お陰様で10月「八代目中村芝翫襲名披露興行」も無事に千秋楽を迎えられました。大入り満員のご来場、誠に有難うございました。

今月のコメントもご報告な少ない月になりました。私は今熊本の山鹿八千代座の舞踊公演に来ておりまして、「口上」「秋の色草」「元禄花見踊」を舞台で踊らせていただいております。此処に来ましてからやっと素晴らしい秋を感じるようになりました。

 今年の夏は台風の多い年となり、台風20号も10月10日くらいまで日本近辺を通っていました。思い返しましたら8月の初旬頃から台風が来初めて、10月の初旬まで日本付近を沢山通っていて湿度も多く、暖かいと思ったら冷えこむという不思議な10月でした。この夏はあまり雨の降らない夏だということで、水不足が心配だったにもかかわらず、梅雨が明けますと台風が沢山やってきて温帯低気圧になり大雨が降りましたし、特に九州や北海道に大きな被害が出ました。そして阿蘇山も35年振りの噴火があり困難の多い年になりました。災害に合われた方々に心からお見舞い申し上げます。

 11月の予定はこの八千代座公演が主でございます。12月は歌舞伎座の三部制の夜の三部目で「二人椀久」と「京鹿子五人道成寺」を務めさせていただきます。八千代座が終わりましたらしばらく舞台がありませんので、中旬ころから重い衣裳を着てお稽古をしながら身体を歌舞伎座に向けて慣らしていきたいと思っております。さすがに10月下旬になりますと朝晩が冷え込んでまいりました。これから益々寒さがやって来ると思います。皆様お身体お大事にお過ごしくださいませ。それでは11月八千代座、12月歌舞伎座でお目にかかりたいと思います。

Please reload