◆2016年10月

September 30, 2016

 皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。お陰様で9月歌舞伎座秀山祭の興行が無事に千秋楽を迎えられましたことを本当に有難く思います。またこの二役が無事に努められまして安堵しましております。9月という時期に「吉野川」と「元禄花見踊」という桜が二つの出し物でとても心配しておりました。皆様の中にも季節外れだと思われた方がいらっしゃると思います。公演自体は大勢のお客様にお越しいただきました。有難うございました。まして8月の半ばから9月末まで、沢山の台風が押し寄せて来まして、お足元の悪いなかご来場くださいまして誠に有難うございました。

 今月のコメントは皆様にお伝えできることもあまりないのでございます。ただ無事に9月の舞台を無事に務めあげられるようにと、歌舞伎座と自宅を行き来しておりました毎日でした。

 10月は八代目中村芝翫襲名披露興行でございます。大先輩の名前がこうして蘇るということを嬉しく思います。この度は、お祝いの舞台に出演させていただきます。私は夜の部の「口上」と「藤娘」でございます。先代の芝翫先輩は「藤娘」を度々踊られておりました。そのようなご縁もありまして私には「藤娘」をというお話をいただきました。皆様に少しでもお楽しみいただけるように精一杯努めさせて頂きます。10月に入りますと台風のシーズンも終わります。数年前には10月に台風が発生するということもありましたが、秋晴れの10月が来るように願っております。爽やかな秋がやって来ること、青空の毎日が来ることを楽しみにしております。ここのところ舞台を精一杯務めることだけに専念しておりましたので、皆様にご報告することが沢山ありませんことをお詫び申し上げます。

 何とぞ皆様お誘い合わせの上、歌舞伎座へご来場いただきまして、お芝居をお楽しみいただけましたら幸いでございます。

 

追伸

この10月歌舞伎座稽古の合間に少しだけ時間が出来ましたので「シン・ゴジラ」を観て来ました。大ヒット中ということで観に行ったのですがとても良い映画でした。子供の頃には「ゴジラ」や「モスラ」、また「キングコング」などにも憧れていました。久しぶりに良い日本映画に出逢えたことをとても嬉しく思いました。このような素晴らしい作品に出逢いますと、自分自身の舞台も尚更一生懸命務めなければと思えるのです。日本映画の未来がこのように見えてくるということは本当に嬉しいことです。主演の男優さんや女優さんが大袈裟でない演技をしていることにも感激しました。そして周りの方たちも日本映画のために応援していることも充分に見えて来て本当に良い時間を過ごしました。

今後も自然で素晴らしい演技が出来る新世代の方たちが世に出てくるということは映画界ではもちろん、演劇界にも大きく影響すると思いますし、希望が持てる思いがしました。

 

 

Please reload