◆2016年5月

April 30, 2016

 

 まずは、この4月の九州熊本の被災をお見舞い申し上げます。私は熊本にご縁がございまして、山鹿にも度々伺って、今回のこの被災を身近に感じます。余震も少しずつ少なくなっていますが、現地の皆様が心身ともに不安をお持ちであろうと察せられてなりません。今後も、少しずつチャリティーなどを行いながら応援していくつもりです。

 私はこの4月、5月はほとんど佐渡にておりまして、鼓童35周年記念公演の準備と、その後のツアーの作品作りをしております。そして5月28日、29日には「鼓童特別企画」として芸術大学内にある奏楽堂に於いて、私の解説入りの鼓童の公演となります。これは初めての試みでございます。チケットの申し込みは佐渡の「鼓童」事務所でも受け付けております。皆様是非ご来場下さいますようお願い申し上げます。  

 この春は気候が安定せず、桜の開花宣言が去年より5日早いということでしたが、途中で気温が下がって冷えてしまい、東京は曇り空の中満開の桜となりました。可哀想な気もしましたが、しかし季節の最後には精一杯咲いてくれました。私は佐渡で満開の桜を見ることが出来ました。毎年お話ししておりますが、佐渡では、誰もいない公園で満開の桜を見ることが出来ます。桜が満開になる頃には椿の花も咲き、そしてその真っ赤な花は、桜の花びらと一緒に草の上に散っています。

 6月初めには南座が耐震工事のためしばらく休館となりましたので、京都劇場での公演と続きます。その後はNHKの収録も有り、また秋からは舞台が忙しくなりますので、それまでに色々な準備をしながら過ごさせていただきたいと思います。

それにしましても春といいますのは花々草木が生茂り、これから夏を迎えるという特別な季節です。夏に向かうこの5月。  

皆さまが少しでもお健やかにお過ごしなさることをお祈り申し上げております。

 

5月28日、29日 東京藝術大学 奏楽堂公演

お問合せ先 鼓童事務所 0259-86-3630

Please reload