◆ 2014年4月

March 31, 2014

皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。いよいよ春もたけなわの4月がやって参りました。3月初めは寒い日が続きまして、今年は桜の開花が遅れるということでしたが、後半は暖かくなり順調に咲きそうです。ただあまり早く咲いて4月初旬までしか見られないのも寂しいので、このままゆっくり咲いていってほしいとも思います。私は東京の桜が散り始める頃に佐渡へお稽古に行ってまいります。佐渡は東京よりも10日から2週間ほど遅れて桜が咲き始めますので、佐渡でも桜を楽しめそうです。以前も述べさせていただきましたが、佐渡では誰もいない場所に沢山の桜が咲いておりまして、特別な花見が出来るのです。山鹿の蛍と共に、人のいない名所とでも言いましょうか、ゆっくりと桜を味わってまいります。
 さて、3月は1月松竹座で上演させていただきました「二人藤娘」のご希望をいただきまして、歌舞伎座でも上演させていただきました。夜の部「日本振袖始」は6年振りに歌舞伎座での上演となりましたが、お陰様で無事に千秋楽を迎えることが出来ました。今回は過去の良いところを残しつつ皆様に少しでも八岐大蛇退治を楽しんでいただけますようにと思いまして、尾上菊十郎さんと山崎咲十郎さんに立ち回りをお願いしまして、新しく作り直させていただきました。中村勘九郎さんや中村米吉さんにご一緒していただきました新しい「日本振袖始」でございました。歌舞伎座には暫くお留守をさせていただきまして、5月には沖縄で組踊公演。6月は京都南座で沖縄組踊公演を前半に、後半には舞踊公演を開催させていただきます。4月はお休みをいただきまして鼓童のお稽古と、少し自分の自由な時間を過ごさせていただきます。1月、3月と公演の為ほとんど外に出られませんでしたのでご皆様に報告できることがありませんが、この桜の素晴らしい季節の出来事を来月のコメントでご報告出来ればと思います。
 皆様も素晴らしい春をお楽しみいただき、お健やかにお過ごしいただけますことお祈り申し上げます。

 

Please reload